2008年05月28日

ガーデニングに挑戦

今まで、土にさわるのも鳥肌が立つような私でしたが、カブトムシの飼育などをしているうちに、土にさわらないと落ち着かなくなってきました。

で、この週末にチューリップを植えたのだが、あまりに楽しいので、今後の園芸計画などを考えてみた。
組み込む要素はいくつかある。
とくにmixiで教えていただいた『コンパニオンプランツ』や『ゼラニウム』は興味深い。

『コンパニオンプランツ』は、何かを一緒に植えることで、相乗効果があったり、虫除けの効果があったりする組み合わせのこと。
これは、我が家のシンボルツリーの下に植える草花の選択にも参考にしようと思う。

『ゼラニウム』は、ハーブの一種らしいのですが、匂いが強いらしく、犬・猫も避けていくとか。
こちらは、我が家のウッドデッキ下の猫対策の一環に役立ちそうだ。

他にも『ガーデニング風水』なども勉強した。
ガーデニングにも風水があるんだそうだ。

とにかく園芸は何かと奥が深い。

これらのコトを整理して、効果的な年間計画に仕上げたつもりだ。
で、計画ができたらすぐに実行したくなる性格の私は、早速、ホームセンターに行ってみた。
しかし、草花は時期にならないと取り扱っていないらしく、せっかく立てた計画は、一年がかりで実行しながら完成していくことになるらしい。
モチベーションが継続できるかが、やや不安。

そんなことを言っていても仕方がないので、とりあえず、家庭菜園の収穫計画も考えておこう。
とりあえず、来年は土まみれの1年になりそうだ。
posted by (屁)理屈オヤジ at 15:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98300803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。